ACNE CARE LOGO
HOME    STRUCTURE    KIND    CAUSE    CLEANSING    CHEMICAL    VITAMIN    SPOT     FQA     MAIL
   
 
01ニキビのこと
02 皮膚のしくみ
03ニキビの種類
04ニキビの原因

05 ニキビの場所

 
 
 
 
 
 

CONTENTS

 

ニキビのこと

 

皮膚の仕組み

 

ニキビの種類

 

ニキビの原因

 

ニキビの場所

 

COLUMN

 

優しい洗顔法

 

ピーリング

 

ビタミンA・C

 

ABOUT

 

ニキビFQA

 

ご意見・ご感想

 

LINKS

 

当サイトはリンクフリーです!

ニキビのこと

「若さの象徴」とも呼ばれているニキビ・・・。
以前は、「ニキビ=青春のシンボル!」なんて語られたりしていたので、
「若い人に起こる現象」だと思っている人も多いようです。

しかし、ニキビは「皮膚の炎症」であって、きちんとした病名もあるのです。若い頃はもちろんのこと、大人になってからでも男女問わず誰にでもあり得ることなのです。その上、若い頃と違って、大人ニキビは、過剰皮脂が主な原因ではないため、化膿した部分が痛くなっているのに何故か廻りの皮膚は乾燥してごわついていたり、又は生理前などに繰り返し同じ場所にニキビが現れたりして困ってしまいますね。大人になればなるほど、ホルモンバランスのとれる生活リズムの改善や普段使用するスキンケアも無添加化粧水などで対策をとることが必要になります。また、ニキビは段階も形態も様々で、便秘ぎみの時や胃腸が不調だったり、生理の前になると現れたり等とできる原因もたくさん考えられます。

そこでまずは、ニキビのことをよく理解して、ニキビがどうしてに出来るのかを追求して、ひとつひとつ改善していきたいですね。

 

「ニキビ」と呼ばれ理由

ニキビという言葉の語源について、黍(きび・きみ)の実が熟し、実の先が赤くなる様子がニキビと似ているために赤土で染めた赤い色をさす「丹(に)」と、穀物の「黍(きみ)」が合わさって「丹黍(にきみ)」と呼ばれ、次第に言葉がなまっていき「ニキビ」と言われるようになったという説があります。また、柔らかいものを意味する「和(にく)」や「肉(にく)」と合わさって、「和黍、肉黍(にくきみ)」から転じたという説などもあるようです。最近では米英語が語源の「アクネ」(Acne)と言われることも少なくありません。また、世界各地では、スポット(Spot)やピンプル(Pimple)、ジッツ(Zits)やブレミッシュ(Blemish)などと呼ばれているようです。

ニキビだけではなくアトピー性皮膚炎でお悩みの方は体質改善でアトピー性皮膚炎治療を心掛けましょう。

 

ティーンのニキビと大人のニキビ

ニキビ発生のピークは、男女ともに10〜20歳代となっていて、ニキビ発生の場所として、主に皮脂腺の比較的多い顔や頭、そして胸や背中などに多く見られます。しかし最近では、大人になっても頑固なニキビができて治らない女性たちがたくさんいます。このような思春期を過ぎてからの大人のニキビを「大人ニキビ(吹き出物)」と呼んでいます。

皮脂の量はそんなに多くないみたいだけど、10代の頃と明らかに何かが違う感じのニキビ・・・それが大人ニキビなのです。

しかし、医学的には尋常性ざ瘡(acne vulgaris)という病名で呼ばれる「同じニキビ」なのです。
では一体、何が違うのでしょう!?ティーンニキビと大人ニキビ違いは、ニキビができる原因にあるのです。
ティーンの思春期に発生するニキビは、成長期に見られる皮脂分泌量の過剰が主な原因になっています。ですが大人になってから発生するニキビは、原因が複雑で特定することが出来ないのです。原因として考えられるのは、不規則な食生活だったり、月経前症候群と呼ばれるためのニキビだったり、ストレスや不眠、スキンケアが合わない、ホルモンの作用・・・等々実にその原因はたくさんあり、一人一人原因は全く異なってくるのです。
ですから、他の大人ニキビに悩む女性に「効いた解決法」が、決して自分にも有効でないいうことなのです。しかも、大人の女性のお肌の場合、新陳代謝が10代に比べ低下しているので、ニキビの跡が残りやすく、そのニキビ跡が悩みの1つになってしまう人も少なくありません。ですから、大人ニキビの解決法を考える場合は、ニキビ跡の解決法も一緒に考えていかねばいけません。
肌トラブル、大人ニキビでお困りの方は自然派化粧品AQUAVIを試してみませんか?
ミネラルカクテルと複合酵素で肌サイクルを整え、生まれたての健康な肌へ導きます。


 

ニキビとは?

ニキビとはいろいろな原因によって引き起こされる炎症を伴った発疹のことで、医学的には尋常性ざ瘡と呼ばれています。そして、特に思春期以降のニキビを「ふきでもの」とも表現しています。ニキビは主に皮脂腺の多い顔や頭、胸、背中に多く現れます。

ニキビは体質に大きく関係があって、皮脂腺の活動が活発な人がニキビが出やすい傾向があると言われています。また、ニキビの出来やすい時期というものもあり、季節の移り変わりである初夏や初秋にニキビが出やすいとされています。 そして多くの場合が思春期以降になると自然に治っていきますが、最近は思春期以降もニキビが出来てしまういわゆる「大人ニキビ」で悩む人も増加しつつあります。



ニキビ跡とは?

ニキビ跡とはその名の通りニキビができた後に、赤みがシミのように残っってしまったり、肌の表面が凸凹になってしまうことをいいます。そしてこの赤みや凸凹を治すのにかなりの時間がかかったり、最悪の場合一生跡が残ってしまうというニキビで悩む人達の一番の大きな悩みの種と言えます。

ニキビの赤みは炎症により傷付いた皮膚を修復するため新生された組織が見えていえる状態で、跡の赤みは一般に3〜6ヶ月位で消滅するのですが、その部分に紫外線を浴び色素沈着が起こるとシミになってしまい跡が残ってしまうというわけです。

そしてニキビ跡の凸凹は、凹は炎症によって真皮が傷付きへこんでしまっている状態、凸はニキビが治る時に中に膿が残ったまま傷口が塞がってしまうことにより起こってしまいます。 ニキビの跡が凸凹に跡が残ってしまった場合は、病院又は美容外科でそれ専門の治療を何度も繰り返し受けないと改善することは難しいのです。

Favorite

ファンダイビング・体験ダイビング・各種ダイビングライセンス講習・シュノーケリングなど水中を案内やサポートを致します。

ダイビング 宮古島

中国茶のギフト・御歳暮

おしゃれなアメリカ雑貨

BURTON アウトレット

不用品回収のご相談

Copyright-2008 ACNE CARE All rights reserved.